時系列データ取得方法

FX検証アプリ トレード検証ちゃんで使用する時系列データの取得方法を紹介します。

TickStory

TickStoryとは、Ducascopy社が提供する時系列データを無料でダウンロードすることができるツールです。
ティック、1分足ともに取得することが可能です。

  1. TickStory無料版インストーラーダウンロード

    1. TickStoryのURLを開き、「ダウンロード」を押下してください。

    2. 無料、有料の選択画面が開きます。無料(Lite free)の下の「Download」を押下してください。

    3. TickStory無料版のダウンロードページが開きます。無料でダウンロードするには300秒(5分)待ちます。300秒経つと所定の場所にインストーラーがダウンロードされます。

  2. TickStoryのインストール

    1. ダウンロードした「tickstorylite_setup_1.5.4.zip」を任意の場所に展開し、展開された「tickstorylite_setup_1.5.4.exe」を実行してください。 インストールが始まります。

    2. インストールダイアログに従いインストールを行って下さい。

    ※インストールフォルダについて

    当サイト管理人の環境では、インストール先フォルダの規定値は「C:\ProgramFiles(x86)\Tickstory」となっており、エラーとなりインストールできませんでした。同様にエラーとなる場合は他の場所に変えてインストールを行って下さい。

  3. 時系列データのダウンロード

    1. TickStoryLiteを起動し、ダウンロードする通貨ペアを右クリックして表示されるメニューの「ファイルへエクスポート」を押下してください。

    2. 「ファイルへエクスポート」画面が表示されます。

      下記の例を参考に設定を行って下さい。「OK」ボタンを押下するとダウンロードが始まります。

      項目説明
      開始日時系列データの期間の開始日2018/05/27
      終了日時系列データの期間の終了日2018/06/09
      データ出力時間フレーム出力する時間足の指定ティックまたは1分足
      時間帯調整時系列データのタイムゾーン(UTC+09:00)大阪、札幌、東京
      データ出力規定値使用有無規定値:定義済み書式から選択
      カスタム:出力書式を指定
      カスタムにチェック
      ヘッダーを含める出力ファイルの1行目をヘッダーとするチェックし、次の書式を入力
      ティックの場合:Timestamp,Bid price,Ask price
      データ形式時系列データの出力書式ティックの場合:{Timestamp:yyyyMMdd HH:mm:ss},{BidPrice},{AskPrice}
      出力ファイル名インストールしたフォルダ以外に出力する場合はフォルダ名も指定{Symbol}.csv